忍者ブログ

2018
12
19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/12/19 (Wed.)

2013
07
02

第十三回 青山日文院生研究会・例会

第十三回例会を下記の通り開催する予定です。
どなたでも御来聴戴けます。
ご参集のほど宜しくお願い致します。


          記

・日時:平成25年7月25日(木)18:30~
・場所:青山キャンパス・11号館7階 1171教室

〈教室が変更となりました。ご注意ください!〉

・プログラム:



〈資料紹介〉塩川和広(中世/立教大学大学院博士後期)
   「青山学院大学図書館蔵『恵比寿大黒』絵巻」


〈研究発表〉塚本飛鳥(近代)
  「婦人雑誌『女性』の中の「春は馬車に乗つて」」



              各60分(発表40分+質疑応答20分)

 〈本研究会に関するお問い合わせは→
         http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉

                                 以上、

                           幹事:杉山和也

拍手[0回]

PR

2013/07/02 (Tue.) 未選択

2013
05
15

第十二回 青山日文院生研究会・例会

第十二回例会を下記の通り開催する予定です。
どなたでも御来聴戴けます。ご参集のほど宜しくお願い致します。
 
 
                     
 
・日時:平成25年6月18日(火)18:40~
・場所:青山キャンパス・ 11号館4階 1140教室
 
・プログラム:
 
〈研究発表〉高村圭子(中世):
          『平家物語』における『天』の思想
                                  ―延慶本を中心に

〈論文紹介〉杉山和也(中世):

 
   雲藤等「南方熊楠史料集の問題
           ―二つの全集を中心として―」
             (『熊野』142号、2012年5月所収) 


              各60分(発表40分+質疑応答20分)
 
 

 〈本研究会に関するお問い合わせは→
         
http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉 
 
                                 以上、
 
                           幹事:杉山和也

 

拍手[3回]

2013/05/15 (Wed.) 未選択

2013
04
14

第十一回 青山日文院生研究会・例会

第十一回例会を下記の通り開催いたします。
新年度の新入生ガイダンス企画として、今年も卒業生の大谷大さんに書誌学の講座をお願い致しました。この講座では、参加者の皆様に実際に巻子本などを手にとって戴き、その基本的な扱い方を指導して戴く予定です。
 どなたでも御来聴戴けます。ご参集のほど宜しくお願い致します。





                             

 
・日時:平成25年5月14日(火)18:40~
・場所:青山キャンパス・ 11号館7階 1171教室

・プログラム:



 ~ 新入生ガイダンス企画 ~ 
〈講座〉大谷大(本学卒業生):

   「実践的書誌学講座(超初級編)」


 [講座内容]
書誌学とは、という話は最初の5分です。あとは現物を見て触ってもらおうと思っています。本邦には幸いにしてたくさんの古い物があります。現物を通じて文学研究に活かせる何かを感じてもらえれば幸いです。なお、あくまでも超初心者を対象とした講座です。『その道の方』のご参加はご遠慮下さい。




 《講師プロフィール》: 大谷大さん
2001年卒。在学中より学業の傍ら、古美術商を始める。現在は主に古典籍を商う。職業柄、古代から近代までの現品に触れる機会が多いため、その取り扱いに精通している。また、書誌学の造詣が深く、書誌学研究者との交流も多い。職業の傍ら、中世文学の研究もしている。研究業績としては、「新出異本『舟の威徳』解題と翻刻」『緑岡詞林』第33号、2009年3月他。





 〈本研究会に関するお問い合わせは→
         
http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉





                                                            以上、

                                                                        幹事:杉山和也

拍手[3回]

2013/04/14 (Sun.) 未選択

2013
01
31

2012年度 青山日文院生研究会・春季大会

 2012年度 青山日文院生研究会 春季大会を下記の通り開催いたします。
 今回は、今年度を以て退職される大上正美教授にもご発表いただきます。卒業生や他大の方の御来聴も大歓迎です。ご参集のほど、宜しくお願いいたします。


          



・日時:平成25年3月27日(水)14:30~
・場所:青山キャンパス17号館3階 17301教室

・プログラム:



〈研究発表〉李滿紅
   
(上代/早稲田大学大学院・博士後期/本学学部卒業生):
 
  「『懐風藻』の言志」


〈研究発表〉網倉勲(近代):

 「水上瀧太郎「サラリーマン小説」の展開」

〈研究発表〉大上正美(本学教授):
      「嵆康「明胆論」について」



                  各60分(発表40分+質疑応答20分)



 〈本研究会に関するお問い合わせは→
         
http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉


                                 以上、


                           幹事: 杉山 和也

拍手[3回]

2013/01/31 (Thu.) 未選択

2012
10
10

第十回 青山日文院生研究会・例会

第十回例会を下記の通り開催する予定です。
どなたでも御来聴戴けます。ご参集のほど宜しくお願い致します。

なお、次回は2013年1月以降の開催となります。


           



・日時:平成24年10月31日(水) 17:00~
・場所:青山キャンパス・17号館(新校舎) 17301教室
・発表者:



〈研究発表〉武居辰幸(中古):
        「蓬生巻の語りの構造」

 
〈研究発表〉杉山和也(中世):
   「キカイガシマとイオウガシマの認識の変遷
              ― 島名の語誌を手掛かりとして ―

〈研究発表〉帆苅基生(近代):

       「松本清張「ゼロの焦点」論」
    


               各60分(発表40分+質疑応答20分)



※帆苅基生氏が諸事情により、当初、予定していたタイムスケジュールでの発表が困難になってしまった為、場つなぎ的に杉山和也も研究発表を行うことにしました。 ご了承ください。



 〈本研究会に関するお問い合わせは→
         http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉



                                 以上、

                           幹事:杉山和也

拍手[0回]

2012/10/10 (Wed.) 未選択

2012
07
29

2012年度 青山日文院生研究会・秋季大会

2012年度 青山日文院生研究会・秋季大会は、下記の通り開催する予定です。


              記

・日時:平成24年9月30日(日) 14:30~
・場所:青山キャンパス・総研ビル6階 14603教室
・プログラム: 


 
〈研究発表〉 萬処 恵 (近代)
  「矢田津世子『家庭教師』に於ける女性と異郷」


 
〈研究発表〉 杉山和也 (中世)
     「日本に於ける鯨鯢の認識」


〈研究発表〉 若松伸哉 (愛知県立大学准教授)
     「グロテスクな愛―坂口安吾「紫大納言」」



  〈本研究会に関するお問い合わせは→
           
http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉



                                 以上、

 
                            幹事:杉山和也

拍手[1回]

2012/07/29 (Sun.) 未選択

2012
06
06

第九回 青山日文院生研究会・例会

第九回例会を下記の通り開催する予定です。
どなたでも御来聴戴けます。ご参集のほど宜しくお願い致します。



           



・日時:平成24年7月24日(火) 16:00~
・場所:青山キャンパス・17号館(新校舎) 17601教室
・プログラム:



〈論文紹介〉及川早紀(近代):
             井上健「佐藤春夫とエドガア・ポオ」
   (大谷女子大学志学会 編『大谷女子大学紀要』12巻1号、1977年9月)
                
〈研究発表〉高村圭子(中世):
    「日本における「天」の思想の変容
                                    
―反逆の物語としての平家物語―
       

                       各60分(発表40分+質疑応答20分)


 〈本研究会に関するお問い合わせは→
         http://aoyamanichibun.chikouyore.com/へ 〉



                                 以上、

                           幹事:杉山和也

拍手[3回]

2012/06/06 (Wed.) 未選択

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
青山旻
年齢:
7
性別:
非公開
誕生日:
2011/03/27
職業:
大学院生
趣味:
オペラ

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター